春山合宿 大崩山(夏木山・五葉岳・喜平越)アケボノツツジ花観賞

▲日 程 平成29年4月29日(土・昭和の日)~30日(日)  一泊二日

▲行き先 大崩山系 (夏木林道→夏木山→五葉岳→黒岩滝→瀬戸口谷(テント泊) 吐野→喜平越→夏木山→夏木林道)

▲出発場所/時間

 1日目 〔岩永宅集合 5時出発 矢部→瀬の元→竹田→夏木林道 9時半着〕

   登山時間6時間30分  10:05登山口・夏木林道スタート900m→(昼食)→12:50夏木山1386m→14:45五葉岳1569m→黒岩滝→瀬戸 
   口谷と吐野の中間で幕営16:30(テント泊)(体力3/4・危険度3/4)

 2日目 登山時間8時間10分  07:10登山開始→07:45瀬戸口出会→吐野1022m→09:00分岐902m→10:10喜平内越→12:50夏木山 
   1386m→15:20夏木林道・登山口ゴール900m   (体力3/4・危険度3/4)

   〔夏木林道出発16時 豊後大野→米良IC→東背振IC→岩永宅到着20時〕

 

 

月例山行 四塚連山

▲期日  2017年4月16日(日)

▲山名  城山~金山南岳~金山北岳~孔大寺山

▲交通機関  公共交通機関(JR九州及び西鉄バス)

▲参加者  6名

▲行程(歩行時間4時間55分)

 大川市役所 6:30→JR筑後駅 7:15→8:46 JR教育大前駅 9:00~9:20 城山登山口~9:45 三郎丸分岐~10:00 城山10:10~10:35 石峠~
 11:05金山南岳 11:25~11:40 金山北岳~12:20 地蔵峠 12:30~13:25 孔大寺山 13:40~13:45 梛野分岐~14:00 孔大寺神社 14:10~
 14:25 孔大寺神社遥拝所~14:50 池田バス停 15:05→15:25 JR東郷駅 15:36→17:15 JR筑後駅→17:40 大川市役所

 

 

 

4月

月例山行 清水山清掃ハイク

▲平成29年5月13日(土)

▲みやま市 清水山

▲大川市役所8:00出発 4名

▲現地集合9:00    6名 計10名の参加者で(今回は一般参加者0名)

(感 想)

 ●車道コース4名 ●竹やコース3名 ●正面コース3名に分かれ、9時15分出発しました。

 初めて参加される方もあり、良い体験になったと思います。車道コースで他の登山者の方から「お疲れ様。有り難うございます」と声をかけられ、
 感謝されていることをあらためて感じました。11時頃に、各コースが集まったので、お楽しみの昼食タイムです。ベテラン主婦の腕の見せ所、
 おいしい焼きそばができました。頂上から、雲仙、多良岳、有明海等が見渡せ、贅沢な時間を仲間と過ごし、おまけに良い天気でした。いつもは、
 この後ロープワーク研修がありますが、15:00より会長達が地区協での勉強会があるので、早めの終了となりました。ゴミが今回は少なかったので
 すが、この先もこの状態が続きますように。

 ●燃えるゴミ  2㎏

 ●燃えないゴミ 3㎏

 

 

月例山行「犬ヶ岳」

▲日時:5月14日(日) 天気:快晴

▲場所:犬ヶ岳

▲目的:初級岩登りとシャクナゲ鑑賞

 大川市役所 6:00~日田IC~豊前市~犬ヶ岳登山口駐車場 8:30~9:00 出発~経読林道 9:55~笈吊峠 10:30~笈吊岩第一鎖場 10:45 岩登り開始
 ~犬ヶ岳 12:00(昼食)12:30~大竿峠 12:55~経読林道 13:10~恐ヶ淵 14:10~登山口 15:00~大川市役所 18:00

 

 

5月

ハイキング部山行 龍王山

▲日時 2017年6月10日(土)

▲コースタイム 八木山畜産センター8:23・・・9:20龍王山10:00・・・青年の家コース・・・林道10:40・・・八木山畜産センター11。

 

 

6月

月例山行「キツネノカミソリ鑑賞登山」 前岳

▲日  時:2017年7月30日(日) 天気:薄曇り

▲場  所:多良山系

▲目  的:キツネノカミソリ鑑賞

▲コースタイム

 大川 7:00~中山キャンプ場発 9:00~ひぐらしの滝 9:30~分岐 9:55~前岳 10:15~六観音 11:50~12:10 金泉寺 12:45~
 13:50 中山キャンプ場

 

 

 

ハイキング部山行 井原山散策(新村~)

▲期 日  H29年7月26日(水)  天気 曇り

▲行 先  井原山(983m) キツネノカミソリ鑑賞散策

▲コースタイム 行動時間 4時間

 ●城島広場出発 7:00~新村駐車場出発 8:30~9:15 新村分岐 9:25~キツネノカミソリ(今から開花始めのお花畑)第一回目の試写会 10:00~ 
 10:13 こうぞう岩(フクロウ似・湧水有)10:15~10:25 水無分岐~第二回目キツネノカミソリ群生地(ゆっくり花見、写真撮影)~
 11:20 急坂休憩 11:30~11:50 井原山山頂 12:28~12:35 縦走路水無分岐~13:00 休憩13:10~13:15 新村分岐 13:20~
 13:55 新村駐車場着 14:20~まっちゃん(買い物・トイレ休憩)~16:30城島広場着

7月

月例山行「涼を求めて 堀天沢の沢登」

▲日  時:2017年8月20日(日)

▲場  所:多良山系堀天沢

▲目  的:沢登と初級岩登りの訓練

▲コースタイム 7:300 大川市役所~9:30 堀天橋出発~11:05 登山道との交差~11:45 林道傍昼食12:15~12:50 堀天橋着

 

九州ブロック・女性委員会 2017年・被爆遺構巡り&平和登山

▲日 時   2017年08月19日(土)~8月20日(日)

▲全参加者  32名 男性(9名)

▲目的

 ・被爆遺構を巡ること、被爆者が当時、山を越えたルートをたどることで、当時の状況に思いを馳せ、「核兵器ノー、平和でこそ登山」
  の思いを共有する。

 ・女性担当者の交流と親睦を通して今後の活動の発展へつなげる。実施日時

 ・2017年8月19日(土)13時30分~8月20日(日)15時

  ※集合 長崎カトリックセンターへ13時集合

▲主催  九州ブロック協議会・女性委員会

▲開催場所 長崎市内・・・被爆遺構巡り&平和登山(長大病院横~穴弘法寺~奥の院~
      金毘羅山~穴弘法寺~浦上天主堂横~カトリックセンター)

ハイキング部山行 猟師岩 金山

▲日 時  2017年8月27日

▲山 系  背振山系

▲登山口  小爪登山口

 

 

8月

9月

夏合宿「北アルプス 後立山縦走」

▲日  時:9月1日(金)~5日(火)

▲場  所:後立山連峰 扇沢~針ノ木~蓮華岳~爺ヶ岳~鹿島槍~五竜岳~唐松~八方

▲目  的:針ノ木雪渓と岩場歩き

▲メンバー:CL.岩永 好生 SL.長尾 敏郎

▲報告者:岩永好生

 9月1日(金)天気:曇り

     扇沢13:50~大沢小屋15:20

 9月2日(土)晴れ後曇り

     5:05大沢小屋出発~8:10針ノ木峠~9:40蓮華岳~10:50針ノ木峠~12:10針ノ木岳~13:10スバリ岳~15:20赤沢岳~
     16:15鳴沢岳~16:40新越山荘

 9月3日(月)曇り

     新越山荘5:20~岩小谷沢岳6:00~種池山荘7:05~爺ヶ岳南峰7:55~冷池小屋9:10~布引山10:30~鹿島槍南峰11:20~
     北峰12:25~キレット小屋13:40

 9月4日(火)晴れ

     キレット小屋5:30~口の沢コル6:30~五竜山頂8:50~五竜山荘10:00~唐松山荘13:10

 9月5日(水)快晴

     唐松山荘6:10~八方池7:40~ゴンドラ~リフト~下山

 

 

秋山合宿

 

▲〔日 程〕 平成29年9月29(金)~10月3日(火)

▲〔行き先〕 北アルプス 燕岳2763m 大天井岳   槍ヶ岳3180m

▲〔メンバー〕諸富 信  貞苅恵美子  諸富妙子

 9月29日

     大川~名古屋~中房温泉

 9月30日

     中房温泉発5:15~合戦小屋8:25-50~燕山荘9:55-10:10 燕岳10:40-55~燕山荘11:10-20~分岐13:40~大天荘14:25
     大天井岳15:00~大天井ヒュッテ15:40 全行程時間 10時間25分

 10月1日

     大天井ヒュッテ5:40~牛首展望所~大天井ヒュッテ6:20~ヒュッテ西岳8:50-9:05~水俣乗越10:15~長いはしご11:00

     大倉ヒュッテ12:15~槍ケ岳山荘13:38 全行程8時間

 10月2日

     槍ケ岳山荘5:40~槍平小屋8:25~滝谷出合9:30~白出沢10:50(昼食)
     新穂高13:40~名古屋     全行程 8時間

 10月3日

     名古屋~大川

 

 

10月

月例山行

▲仙吾岳375m ▲丸田山333m ▲稗ノ岳249m

▲目  的 ダンギクの花鑑賞

▲山行形態 ハイキング

▲日  時 2017年10月1日

▲コースタイム

   大川市役所7:00~武雄北IC~川平IC~長与ランプ~長与ダム 扇塚公園9:50~仙吾岳~タンタン岩~丸田岳~稗ノ岳~往復

   扇塚公園16:05~大川着17:30

 

11月

ハイキング山行

▲鷹取山ハイキング山行

▲日時 2017年11月5日(日)

▲天気 晴れ

▲山の説明

 佐賀県みやき町山田地区にある鷹取山は、綾部城跡があり、もともと大宰府の支城として外敵に備えて築かれた城です。藤原氏、龍造寺氏など歴史
 好きな人には聞いたような名が出てきます。戦国の世、島津軍に包囲され、壮絶な戦に落城したと伝えられています。

▲コースタイム

 8:00 大川市役所(西田さん、大坪さんは現地集合、貞苅恵さんは遅れて現地到着)~ 9:15 登山口 ~ 9:45 林道出合 ~ 10:15 山頂(昼食)
 11:45 ~12:30 登山口 ~13:20 ひまわり園・綾部神社(西田・大坪さんとはお別れ)~ 城島よらん館 ~14:20 解散

 

12月

ハイキング山行

▲ハイキング山行 ハナグロ山

▲日 時  2017年12月10日(日)

▲場 所  熊本県、大分県

 

研修部山行

▲後黒髪山~302m~やぶこぎ

▲日 時 12月23日(祝)晴れ

▲山 名 後黒髪山 東峰 西峰

▲目 的 ルートファインヂング やぶこぎ

▲コースタイム

  大川発 7:00 マイセンの森発 8:35 東峰 10:05・食事 11:05~11:35(302m地点) 道路 12:25  マイセンの森 13:00

 

2018年1月

新年登山 金立山・金敷城山

▲日時 2018年01月21日(日)

▲コースタイム

  大川市役所7:00・・教育キャンプ場駐車場8:05・・9:35金立山山頂9:45・・10:50顧問と会長に別れる。12:05金敷城山(昼食)
  12:35・・会長擦違・・12:55名尾峠(会長合流)13:07・・13:22西尾根入口13:25・・14:30車道・・14:40駐車場着・・
  15:30大川市役所着

 

小岱山ハイキング山行

▲場所 福岡県大牟田市小岱山系

▲日時 2018年1月31日

▲標高 登山口200m 筒ケ岳501m

▲天候 晴れ

▲工程

  大川市役所8:00=9:20中央登山口近くの観音寺の先より登山 9:30・・.針の耳コースに合流する10:25筒カ岳10:35・・11:40
  中央登山口11:55

 

2月

ハイキング山行 九州オルレ高良山コース

▲日 時 2018年 2月22日(木)

▲コースタイム

  大川市役所8:30・・城島公園駐車場9:05・・9:45第二鳥居(体操)10:00・・もみじ谷トイレ・・10:40高良大社・・11:15奥院・・
  11:35西田さん(帰宅)・・11:40広場休憩舎(トイレ)・・11:45月見岳(昼食)12:45・・13:12高良山312m・・13:18夏目漱石碑・・
  ツツジ公園売店駐車場13:23・・吉見嶽・北面コース・・13:48スロープカー・赤鳥居前(旧売店)・・
  13:55琴平嶽・吉見嶽コース入口・・14:27第二鳥居(体操)15:05・・16:10大川市役所着

 

月例山行 仰鳥帽子山福寿草観賞登

▲場所 熊本県五木村

▲期日 2018年2月25日

▲標高 1200m  登山口970m

▲天候 曇り一時小雨

▲コースタイム

  大川市役所6:20=みやまIC=宇城氷川IC=国道3号線宮原信号=国道443号南信号=県道25号元井谷入り口=9:20第二駐車場登山口
  10:30~11:10福寿草観賞~仏石11:40~12:40登山口13;00=13:20五木源パ-ク14:10、=14:30五木温泉15:30=18:00
  大川市18:20

3月

ハイキング山行 清水山オルレ

▲日 時 3月1日

▲コースタイム

 大川市役所8:30 女山入口駐車場9:10 女山跡森林公園展望台10:15 眼鏡橋~第一展望所11:20 清水寺11:50~12:20 第二展望所12:40
 諏訪神社13:20~女山入口駐車場13:40

 

月例山行 御前岳1209m 釈迦岳1229m 普賢岳1231m

▲日 時 2018年3月18日  晴れ

▲山 域 釈迦連峰

▲コースタイム

 大川7:00・・・第一登山口発9:15・・・御前岳11:05~11:15 釈迦岳12:20~12:55・・・
 普賢岳(レーダー有り 展望所有り) 分岐13:15・・・林道出合14:28~14:35・・・駐車場着14:45
 全時間 5時間30分

▲山の案内

 釈迦岳(しゃかがたけ)は、大分県日田市と福岡県八女市との境界にある標高1,231mの山である。九州百名山のひとつに数えられている。釈迦ヶ岳、釈迦ガ岳とも表記される。
 釈迦岳にはおよそ120mの距離を隔てて東西に2つの峰があり、最高点は大分県にある東峰の普賢岳である。もう一方の峰の本釈迦は県境にあり、標高1,229.5mで福岡県の最高峰である。普賢岳(東峰1231m)は極めて眺望に恵まれた山頂で、久住・祖母・阿蘇・有明海・雲仙岳・多良岳・天山・背振・三郡・古処・由布岳などの山地・山塊を360度見渡すことができる。
 普賢岳山頂にはレーダー雨量計を備えた気象観測所が置かれていて、国土交通省九州地方整備局管内を観測する3つのレーダーサイト局のひとつとして、九州北部を網羅している。
 釈迦岳を源流とする梅木川は筑後川水系にあり、大山川の支流のひとつである。また西北側(福岡県側)は、矢部川(水系)の源流部の一つとなっている。
 津江三山とは、御前岳 釈迦岳 渡神岳をいう。

 

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月